精神科医Dr.Chikaの記録帳

認知症老健での出来事や、音楽療法、音楽制作についてなど・・色々と綴っています。

コンロのない生活

自慢にはなりませんが、私は全く料理をしないため、家に包丁やお鍋がありません。また家の中で火を使うのがこわいのもあってコンロを全く使わないため、常に元栓を閉めています。自分にとっては当たり前の生活環境だったのですが、先日職場の人に偶然話をしたら、かなりびっくりされてしまいました。

ASDの人に見られる能力の凸凹

ASDの人は能力のデコボコがあることも特徴です。

改めて考えると全く料理をしない(興味がない..)のは自分にとって凸凹の凹の部分だったのだと、再認識をしました。

ASDの人の性別違和と異星人的な感覚

女性は料理をする、などの昔からあるステレオタイプなイメージなどは、自分は本気でどうでもいいと思ってしまいますし、女性の枠組みで何かを評価されることは昔からとても嫌な気分になります。

発達症の本を読むと、ASDの人は性別について違和感があったり中性的な感覚を有することもあるそうです。また自身が異星人である感覚を有することもあるそうです。

また、惑星の中でも、なぜか火星人であると答える人が多いそうです。(どうして火星なのかは不思議です・・)

 

drchika.hatenablog.com

 

 

個別音楽聴取の本格始動

今日から認知症老健の個別音楽聴取を再開しました。

米国を中心に行われている思い出の曲をヘッドフォンで聴く手法です。


Dr.Chikaの『音楽と認知症』パーソナルソングが認知症患者の心を呼び覚ます

前回までは効果判定を目的とするものでしたが、今回は持続的に、認知症老健のサービスの一環として取り入れながら、より多くの対象者についての効果判定も引き続き行っていく形で再開することができました。

 また今回からは専属の作業療法士さんに施行いただく形で、私の方での効果判定と共同で進めて行きます。

対象者の選定

認知症老健に入所されている100名近い利用者さんの中から、私の方で対象者の選定を行いますが、対象となる方は主に以下のような方です。

認知症の最重症者

・集団のレクリエーションに参加不可能(常時臥床または状況認識ができないことにより参加不可能である方)

・長谷川式簡易知能評価スケール0点~5点の方(30点満点・20点以下で認知症の疑いとされます)

・指示動作が困難あるいは会話ができないことなどから身体的なリハビリの介入が不可能である方

・難聴がない方

 

聴取曲

個別に用意された曲を聴いていただければベストですが、嗜好が不明のため個別曲を用意できない方には1950~60年代の流行曲を聴いていただき、反応を見ながら思い出の曲を探っていく予定です。

評価方法

QOLスコア

BPSDスコア

・フェーススケール

・長谷川式簡易知能評価スケール

ADLスコア

など

最重症者が対象であるため以上の方法では評価困難である場合が予想されます。

最近知ったCTSD(Cognitive Test for Severe Dementia)というスコアについても導入検討中です。

 今日の実施内容

初日の今日は、3名の方(Aさん・Bさん・Cさん仮名)の各スコアを用いた事前評価から始めました。

実際の聴取は来週から開始します。

認知症最重症者に対してできること

認知症の最重症者の方は、身体面のケアがより重要になります。具体的には、誤嚥による肺炎予防や転倒予防・尿路感染などの予防です。認知症が進行すると身体機能が損なわれ嚥下機能や歩行能力も低下します。認知症の主な死因は肺炎・骨折などの身体的な原因であるため、その予防が最優先となります。

そういった状態の方は、自発的な日中の活動はすでに行えなくなっています。老健の本来の目的である、リハビリの介入が難しくなってきます。そのような認知症の最重症者と言われる方々に対して、働きかけができる残された方法として、個別音楽聴取を数年前から試みています。個人差はありますが、表情の変化や自発的な歌唱といった、QOLの向上や、言語能力の改善・不穏減少なども、これまでに見られています。

来週以降、対象者の皆さんの反応が楽しみです。

 

drchika.hatenablog.com

drchika.hatenablog.com

drchika.hatenablog.com

drchika.hatenablog.com 

眠りのためのオルゴール1〜5番まとめ

オリジナルのオルゴール楽曲1〜5番のまとめです。

1番「GoodNight/深い眠りへ」


【Sleeping 精神科医作曲】眠れる曲オルゴールバージョン【Goodnight】 赤ちゃん ・子どもにも 眠れる睡眠音楽

2番「Moonlight/月光」


【Sleeping 精神科医作曲】眠れる曲2 オルゴールバージョン【月光 Moonlight】 赤ちゃん ・子どもにも 眠れる睡眠音楽

3番「Dream/夢の世界」


【Sleeping 精神科医作曲】眠れる曲3 オルゴールバージョン【夢の世界】  赤ちゃん ・子どもにも 眠れる睡眠音楽

4番「Citylights/夜景を眺めながら」


【Sleeping 精神科医作曲】眠れる曲4 オルゴールバージョン【夜景を眺めながら】  赤ちゃん ・子どもにも 眠れる睡眠音楽

5番「Prayers/祈りを捧げて」


【Sleeping 精神科医作曲】眠れる曲5 オルゴールバージョン【祈りを捧げて】  赤ちゃん ・子どもにも 眠れる睡眠音楽

1番〜5番メドレー


【眠れる曲 オルゴール・バージョン】精神科医Dr.ChikaのオリジナルBGMメドレー・眠りのための組曲

 

眠りのためのオルゴール1〜5番が収録されたアルバムを各音楽ストアでも配信中です。

 

感覚過敏がある時の電車の中

自閉症スペクトラム(ASD)によく見られる症状の一つとして、感覚過敏があります。

最近はHSP(Highly Sensitive Person)という概念も一般的にあるようですが、専門的な言葉ではありません。

HSPと言われている状態や感覚過敏(視覚過敏や聴覚過敏など)の背景には程度の差はありますがASDPTSDなど精神的な特性が影響している場合も多いのではないかと思います。

私も自分自身が何かに集中している間はいいのですが、そうでない時は、視覚的・聴覚的な情報に、過剰に反応してしまうことがよくあります。 (そのため昔からテレビを見ることが苦手です)

電車の中でのストレス

今日は帰りの電車で立っていて、目の前の端の席が空いたのでなんとなく座ろうかな、と思ったら、離れたところから若い女性が急いで来て先に座りました。

みっともない行動だなと思いましたが、当然文句も言えません。普通は気にせず、相手にしなければいいのですが、そんないっときのことで、その後家に着くまでずっと嫌な気分を引きずりました。

電話している人がいた時

またその数日前には近くで若い男性がずっと電話をしていたので、立って車両を移動してしまいました。 

前や隣の席の人の動きなどが気になる時

目を閉じるようにしています。どうしても気になる時は席を変えることもあります。

 

普通よりも周囲の情報に敏感な時には、ちょっとしたことでストレスを感じやすくなってしまうため、日常生活の工夫が必要であるように思います。

逆に自分の方が何かに集中している時

周囲のことはほとんど気にならなくなります。ただし、集中しすぎてしまい電車を降りるのを忘れる(気がついたら通り過ぎている・・)ことが時々あります。

そういう時は次の駅で電車を降りて、反対ホームの電車に乗り換えて、また戻ります。・・

 

drchika.hatenablog.com

 

drchika.hatenablog.com

 

 

認知症介護のインタビュー:全11回まとめ

認知症高齢者の数は年々増加していますが、介護職員は不足しています。

私の職場でも長く続けている方もいる一方、短期間で辞めてしまう方もいらっしゃいます。

もちろん世の中にはいろんな職種があり、認知症高齢者と毎日を共にするお仕事はある意味特殊なのかもしれません。

私自身も、初めから精神科や認知症高齢者に興味があった訳ではなく、思いがけない流れの中で認知症老健での仕事を始めてから、そのやりがいを知り、今は認知症の方々との毎日を充実して送ることができることに、日々感謝をしています。

認知症老健では、認知症高齢者ならではのユーモアがあり、かわいらしさがあり、日々深く考えさせられることがあります。

介護の大変なイメージがある一方で、やりがいや適性を感じて長年認知症介護を続けて来た方々のお話は大変興味深く感じます。

認知症老健の介護のお仕事についてのインタビュー 全11回まとめ

介護歴20年のKさんと、13年のTさんに、認知症介護にまつわる様々なことについてお話を伺いました。

【第1回】介護のお仕事の内容:1日のスケジュールについて


精神科医Dr.Chikaの『認知症シリーズ:番外編 介護のお仕事』1日のスケジュール~食事・排泄・入浴介助~

【第2回】様々な働き方について:シフトの組み方やダブルワーク・短時間勤務など


精神科医Dr.Chikaの『認知症シリーズ:番外編 介護のお仕事パートⅡ』~シフト・ダブルワーク・短時間~

【第3回】未経験からの研修・資格取得・キャリアアップについて

精神科医Dr.Chikaの『認知症シリーズ:番外編 介護のお仕事パートⅢ』未経験でも大丈夫?~研修・資格取得・キャリアアップ~
【第4回】認知症介護ならではの深みのある経験について

精神科医Dr.Chikaの『認知症シリーズ:番外編 介護のお仕事パートⅣ』認知症介護のやりがい。~ちょっと深くて、とりとめのないお話~
【第5回】日々変化のある利用者さんとの関わりについて


精神科医Dr.Chikaの『認知症シリーズ:番外編 介護のお仕事パートⅤ」認知症介護のやりがい2~日々変化する利用者さん~

【第6回】雑談:お昼ご飯について


精神科医Dr.Chikaの『認知症シリーズ:番外編 介護士のお仕事パートⅥ 楽しみな昼食。バイキング、おかわり自由』~介護の仕事を支える栄養満点の食事

【第7回】やめてしまう理由について:認知症による暴言


精神科医Dr.Chikaの『認知症シリーズ:番外編 介護士のお仕事パートⅦ』介護をやめる理由~認知症による暴言に傷つかないで

【第8回】認知症による暴言で傷ついた職員へのフォローについて

精神科医Dr.Chikaの『認知症シリーズ:番外編 介護師のお仕事パートⅧ 介護士をやめる理由(2)』~暴言に傷ついた職員に対する対応~
【第9回】腰痛対策について


精神科医Dr.Chikaの『認知症シリーズ:番外編 介護師のお仕事パートⅨ 介護士をやめる理由(3)』~腰痛対策~

【第10回】「認知症が好き」な思いについて


精神科医Dr.Chikaの『認知症シリーズ:番外編 介護士のお仕事パートⅩ』~「認知症が好き!」という思いはどういうものか?

【第11回】20年間の認知症介護から得た気づきのお話


精神科医Dr.Chikaの『認知症シリーズ:番外編 介護師のお仕事パートⅪ 20年間の認知症介護経験から得た気づき』

 

drchika.hatenablog.com

 

 

 

BeatlesピアノメドレーVol.4曲目


Dr.ChikaのBeatles ビートルズ ・ベストセレクション・パートⅣ

 

1.Sgt.Peppers Lonely Hearts Club Band000~)

2.With A Little Help From My Friends144~)

3.Eight Days A Week415~)

4.Glass Onion713~)

5.Paperback Writer920~)

6.A Hard Days Night1133~)

7.You Never Give Me Your Money1400~)

8.Rocky Raccoon1730~)

9.Rain2102~)

10.Sgt.Peppers Lonely Hearts Club Band(Reprise)(2340~)

 

ピアノカバー音源は累計40曲になりました。

今はVol.5に向けて制作をしております。

 

drchika.hatenablog.com

drchika.hatenablog.com

 

リズム体操:BGMまとめ

体操曲BGMまとめ

体操様に作曲した曲のまとめです。BGMとしても配信しています。

1.リハビリ体操の歌(テーマソング)


「リハビリ体操の歌」認知症予防のためのリハビリ体操シリーズ・テーマ曲 /精神科医Dr.Chika作曲

 

2.ビートルズ


リハビリ体操BGM1「ビートルズ風」認知症予防のためのリハビリ体操シリーズ/精神科医Dr.Chika作曲オリジナルBGM

バンドアレンジVer.も制作しました。


【精神科医Dr.Chika作曲】 元気が出る曲 ~ネコのお散歩~

 

3.ロックンロール風


元気が出るロックンロール -精神科医Dr.ChikaのBGM番外編-

 

4.フラダンス


リラックスのためのハワイアンミュージック

眠れる曲としても使えるように、テンポを落としたVer.も制作しました。


【Sleeping 精神科医作曲】眠れる曲 ハワイアン 【 赤ちゃん ・子どもにも 眠れる睡眠音楽】 

オリジナルリズム体操1〜3まとめ

曲・振り付け共に、認知症老健オリジナルのリズム体操のまとめです。

立って体操、座って体操の両バージョンがあります。

集団音楽療法の中で、毎回取り入れています。

立って体操

1.ビートルズ


精神科医Dr.Chikaの『リハビリ体操part1(立って体操 ビートルズ風)』

2.ロックンロール風


精神科医Dr.Chikaの『リハビリ体操part2(立って体操 ロックンロール風)』

3.フラダンス


精神科医Dr.Chikaの『リハビリ体操part3(立って体操 フラダンス風)』

 

座って体操

1.ビートルズ


精神科医Dr.Chikaの『リハビリ体操part1(座って体操 ビートルズ風)』

2.ロックンロール風


精神科医Dr.Chikaの『リハビリ体操part2(座って体操 ロックンロール風)』

3.フラダンス


精神科医Dr.Chikaの『リハビリ体操part3(座って体操 フラダンス風)』

3つとも昨年制作をしました。

集団音楽療法の中で、夏はフラダンス、その他の時期はビートルズ風を行なっています。座りながら体操している方がほとんどです。手足を両方同時に動かすことが難しい場合は、手だけでも、動かしていただいています。

ロックンロール風は、かなりテンポを落として編曲しましたが、やはり難しかったようでした。。

BeatlesピアノカバーメドレーVol.1〜Vol.3の曲目まとめ

これまでのピアノカバー音源の曲目まとめです。Vol.4を近日中に公開予定です。

Vol.1 10曲


Beatles ビートルズ リラックスベストセレクション|Dr.Chikaのリラックスメドレー

0:00〜 [1]Michelle

2:35〜 [2]Norwegian Wood

4:58〜 [3]Black Bird

7:10〜 [4]Strawberry Fields Forever

9:39〜 [5]Something

12:05〜 [6]Here There And Everywhere

14:17〜 [7]If I fell

16:47〜 [8]For No One

18:45〜 [9]And I love Her

21:18〜 [10]Yesterday

Vol.2 10曲


Dr.ChikaのBeatles ビートルズ ベストセレクション・パートⅡ

【1】0’00~ Lady Madonna

【2】2’13~ Penny Lane

【3】5’00~ In My Life

【4】7’46~ A Day In The Life

【5】12’05~ She Loves You

【6】14’23~ Let It Be

【7】18’10~ The Fool In The Hill

【8】20’56~ Across The Universe

【9】24’19~ While My Guitar Gently Weeps

【10】28’58~ I’ll Be Back

Vol.3 10曲


Dr.ChikaのBeatles ビートルズ ・ベストセレクション・パートⅢ

【1】0'00~Here Comes The Sun

【2】3’22~I Am The Walrus

【3】7’10~Help!

【4】9’32~Golden Slumbers

【5】11’05~Hey Bulldog

【6】13’34~I’m So Tired

【7】15’30~If I Needed Someone

【8】17’57~The Long And Winding Road

【9】20’58~I’m Down

【10】22’51~Her Majesty

 

ピアノを中心に、適宜、ピアノ以外の音色も取り入れて編曲をしています。

様々な場面にお役立ていただければ幸いです。

 

drchika.hatenablog.com 

drchika.hatenablog.com

drchika.hatenablog.com

 

認知症老健での演奏会(集団音楽療法)2020.1.8

認知症老健での演奏会(集団音楽療法

月2回地域のボランティアの方を招いて、演奏会を行なっています。

私はピアノ伴奏と時々歌、作業療法士のUさんがギターと歌、利用者さんの中で歌いたい人がいればマイクを回します。いろんな打楽器を配って利用者さんに自由に叩いてもらいます。

 

今日は2020年最初の演奏会。両脇に門松を飾って、お正月の雰囲気を出しながら演奏してみました。

今回の曲目

1.一月一日

♪年の初めのためしとて〜

2.富士の山

♪頭を雲の上に出し〜

3.故郷

♪うさぎ追いしかの山〜

皆さんの故郷を聞いてみました。熊本、静岡、関東、京都、秋田、青森、仙台など・・皆さんそれぞれの故郷を思いながら歌っていただきました。

 

4リズム体操

私が作曲演奏、作業療法士のUさんが振り付けをしたオリジナルの体操です。

皆さん真似ながら上手に手足を動かしてくれていました。


精神科医Dr.Chikaの『利用者さんと一緒にやってみました。みんなでリハビリ体操1』

 

〜お話のコーナー「今日は何の日」〜

 1989年の今日は昭和から平成になった日、だそうです。

 

〜また曲に戻ります〜

5.矢切の渡し

6.湯島の白梅

7.憧れのハワイ航路

8.湯の町エレジー

9.雪国

5~9はどんな曲だったか・・忘れてしまいましたが、皆さんよく知っていたようで、順番にマイクを持って歌ってくださいました。

10.港町十三番地

♪長い旅路の〜

11.リンゴの唄

♪赤いりんごに〜

12.いつでも夢を

♪星よりひそかに〜

13.ここに幸あり

♪嵐も吹けば〜

 

演奏会(集団音楽療法)を初めてもうすぐ4年です。普段はお部屋にいる利用者さんたちもこの時間はほとんどの方がフロアに集まります。地域のボランティアの方々も来てくださり、普段、外との交流がない利用者さんたちにとっては貴重な時間となっているように思います。

 

次回の演奏会も楽しみです。

 

演奏会の様子はこちらからどうぞ。

 


精神科医Dr.Chikaの『認知症シリーズ第3回』~集団音楽療法

精神科医Dr.Chikaの『認知症シリーズ番外編ハッピーハロウィン』~集団音楽療法あれこれ  


【精神科医Dr.Chika】『老健クリスマス演奏会』

眠れる曲とビートルズカバー音源の制作再開

ビートルズカバー音源の制作

今年の目標・・というよりは、以前からあった目標として、ビートルズ全曲のカバー音源を制作する、というものがありました。

公式アルバムに収録された曲で213曲あるため、どういう曲順でやろうか、どうやって作業をしたら効率がいいのか・・色々考えながら、やったりやめたり・・でしたが、今年からまた再開をしました。

今日までで累計38曲になりました。ピアノVer.と弾き語りVer.の両方を制作予定ですが、作業の効率を考えてまずはピアノバージョンを順に作って行きたいと思います。


ビートルズ Sgt.Pepper’s Lonely Hearts Club Band【ピアノ】精神科医Dr.ChikaのBeatles名曲カバー


ビートルズ LadyMadonnaレディ・マドンナ【ピアノ】精神科医Dr.ChikaのBeatles名曲ピアノアレンジ

 


Beatles ビートルズ リラックスベストセレクション|Dr.Chikaのリラックスメドレー

 

眠れる曲制作

眠れる曲も随時制作していきたいと思います。こちらは主にYoutubeのサイコセラピー研究所TVチャンネルでの公開と、各音楽ストアで配信しており、これまでで累計10曲ほどになりました。

新曲は昔からストックしてあるメロディを補足しながら、コードをつけて鍵盤の録音編集の後に、オルゴールの音色でも制作する予定です。


【Sleeping 精神科医作曲】眠れる曲オルゴールバージョン【Goodnight】 赤ちゃん ・子どもにも 眠れる睡眠音楽


精神科医Dr.Chikaの「眠りのためのピアノ組曲Vol.1」全5曲

 

配信中の音楽ストア一覧:https://www.tunecore.co.jp/artist/chikabeatle

 

今年は、音源制作と、音楽療法(集団音楽療法と個別音楽聴取)、認知症老健の診療のために、より一層がんばって取り組んで行きたいと思います🐈

 

余談:

いつも苦手な朝の早起きも、頑張りたいです🐓⏰

 

 

MacBookも眠りが必要

半年前にMacBookProを新調しました。

今朝から起動しなくなり電源にも反応がなかったので、アップルストアに行きました。

待ち時間にMacBookの起動方法を調べて試していたところ

optioncommandPR【電源】で・・・起動しました。(!)

 

アップルストアの予約時間までにはもう解決してしまったのですが、予約していたので一応行きました。(笑)

アップルストアでのアドバイス

お店の方に相談すると、上記の方法はPRリセットというそうです。起動しなくなったのは小さなエラーが重なってフリーズしていた可能性があるそうです。

色々質問していると、一時的に起動しなくなった現象はシャットダウンの頻度が少なかったことも影響していたような気がしました。

スリープモード=ソファで横になること

シャットダウン=お風呂に入って歯を磨いてからしっかり寝ること

と例えてもらったのがユニークでした。。

今日からはPCをしっかり眠らせようと思います。

 

スティーブ・ジョブズさんはビートルズが好きだった

アップル創業者のスティーブ・ジョブズさんは、ビートルズが好きだったようで、「アップル」の由来もビートルズのアップルレコードからきていると聞いたことがあります。語録集の中に「ビジネスモデルはビートルズ」という言葉も書いてありました。

また愛着障害に関する本を読んだ時に、スティーブ・ジョブズさんの養育環境による影響の話などがありました。1代で大きな功績を挙げる数少ない偉人と言われる人たちが様々な困難を乗り越えたエピソードは本当にすごいと思います。

2020年

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 

12/31,1/1,2と3連休でした。

認知症老健の様子は、休みの日も看護師さんからのメールでチェックをしたり、

何かあれば連絡が来ることになっていますが、無事3日間過ごせているようです。

 

年末から肺炎で点滴中のおばあちゃんがいますが、メールをみる限りでは、比較的安定していたようです。明日行ったらお食事を再開できるように検討したいです。

 

初ネズミ?本物を見てしまった

2020ニャオニャオイヤーのネズミ年はとても嬉しいのですが、

今日は駅の地下ホームで本物を見てしまいました・・。こわかった・・・・

キャラクターにするとかわいくなりますが、本物はやっぱりこわいです。

個別音楽聴取:これまでの施行結果と学会発表まとめ

2018.4月〜11月にかけて、個別音楽聴取の効果判定を目的に、認知症老健での施行を行いました。

4月〜8月までの結果を昨年の日本精神科医学会(長野)で、4月〜11月までの結果を今年の精神神経学会(新潟)で発表してみました。

来年から施行再開するにあたり、これまでの結果と学会で発表した内容をまとめておきたいと思います。


Dr.Chikaの『音楽と認知症』パーソナルソングが認知症患者の心を呼び覚ます

 

日本での認知症への音楽療法の位置づけ

認知症疾患治療ガイドライン2017でBPSDへの対応は非薬物療法を優先することが原則とされている

音楽療法も提案されているがエビデンスが弱い

音楽療法の分類

能動的音楽療法:演奏を集団で行う(集団音楽療法

受動的音楽療法:音楽を鑑賞する(個別音楽聴取はこちらに分類される)

日本の先行研究

・いずれも集団音楽療法が主に軽度の患者を対象に施行されている

・結果は軽度・中等度患者では有意な症状改善を認め、重度では改善を認めなかったとされている

・ヘッドフォンを介した音楽刺激で好みの音楽での脳波の反応性の増強を認めたり

・幼少期の曲よりも成人期に歌った歌謡曲で肯定的な反応を示す傾向があると報告されている

 

日本で行われている認知症への音楽療法まとめ

重度認知症患者への積極的な施行は行われていない

個別の介入や受動的な音楽聴取についての研究は不施行であり、検証が必要

 

米国で行われているPML(Personalized Music Listening)

重度認知症患者への個人別音楽聴取による不穏症状改善が報告されている

Linda Gerdnerの先行研究

・好みの音楽を聴かせることで不穏症状が減少するという実証研究を報告

・リラクゼーションに用いられるクラシック音楽よりも個人的な好みの音楽で症状が有意に改善することを示した

・好みの音楽をヘッドフォンで聴取する「Personalized Music Listening:PMLのガイドラインを作成

 

施行の目的

・日本で未施行である重度認知症患者へのPMLの施行可能性と有効性の検証

・その再現性や集団聴取、Group Music Listening:GMLとの比較

・他の手段による能動的リハビリ介入を行うことのできない最重症者へのPMLの施行可能性・有効性についての検証

認知症老健の入所者から10名の対象者を選定

様々な周辺症状がみられるリハビリ介入が困難な最重症者を選定

初回施行の方法

f:id:drchika:20191229160923p:plain

初回施行のスケジュール

・各々に対し1か月ずつPMLを施行

・施行期間前後1ヶ月を含め、職員の協力の下、24時間体制で状態観察を行い症状観察シートに記録

・週1回QOL評価表・BPSDスコア・フェーススケールを用いて評価

 

再施行・集団聴取の方法

f:id:drchika:20191229160927p:plain

再施行・集団聴取のスケジュール

・初回施行後1ヶ月経過後に、入所継続の5名に対し再施行・集団聴取施行

・初回同様に1ヶ月間再施行・その2週間後に集団聴取を同曲目、同頻度で1ヶ月間施行

・観察、評価方法は初回と同様

 

聴取曲選定

認知症患者の年齢や時代背景などから、成人期に聴いたと思われる歌謡曲を厳選し14曲を事前に選定

個別に好きな曲を聞き取れた場合は事前選定曲に加え、個人別のCDを作成した

f:id:drchika:20191220214944j:plain

事前選定曲
施行内容の詳細

・1回15分間・週に3回・全14回ヘッドフォンで聴いていただいた

音楽療法室またはベッドサイドやフロアにて、複数名同時に施行した

f:id:drchika:20191229153002j:plain

設置した音楽療法
初回個別聴取の結果

QOLスコア:施行期間中に退所した3名は評価から除外しグラフ作成・評価した。7例中5例で改善傾向を認め、効果は1週間程で消失した。

BPSDスコア:7例中2例で改善

フェーススケール:変動は見られるが全体的な改善傾向を認め、効果は1週間程で消失した。

個別聴取再施行・集団聴取の結果

QOLスコア:再施行で改善傾向再現がみられたが初回より反応性は低下。GMLでは改善傾向は認めなかった

 BPSDスコア:ほぼ不変で、改善例はなかった

フェーススケール:ほぼ不変で初回より反応は低下。GMLともに改善傾向なし。

その他の結果の特記事項

初回PML:認知症以外の精神疾患の合併のある2例で拒否あり。合併のない例は施行可能であり、程度の差はあるが全例で何らかの反応・効果を認めた。不穏の減少・言語能力の改善に特に効果を認め、施行終了後も持続する例があった。

PML再施行:施行中の表情変化・歌唱の反応性が初回より減少した

GML:施行中の表情改善はみられたが歌唱はPMLより減少した

個別事象

・疎通困難な対象者同士で施行時間内外での自発的挨拶や簡単な会話など社会性の向上がみられた

・失語が顕著な例で歌詞の歌唱や発語単語数の増加がみられた

・易怒性を認めた例で施行時間外にも自発的に歌唱がみられ表情改善・不穏減少を認めた

考察1:施行可能性について

・能動的リハビリ介入が困難な最重症者へ施行可能であった

考察2:有効性について

・不穏減少や言語能力の改善に特に有効な可能性が示唆された。

・反応・効果の有無には個人差が大きかった

・終了後1週間程で効果が消失したため持続的な介入が必要と考えられた

考察3:効果の再現性について

QOLスコア改善の再現は可能であったが、初回より反応性は減少

考察4:PMLとGMLとの比較について

・集団聴取よりもヘッドフォンを用いた個別聴取による有効性が示唆された

考察5:その他 

他の音楽療法と比較しても最重症者へ施行可能な点が重要と考える

 

まとめ

・重度認知症患者10名を対象に個人別音楽聴取を1ヶ月間施行し5名を対象に再施行・集団聴取との比較を行った。

・不穏減少や言語能力の改善への有効性が示唆された

QOLスコア・フェーススケールの全体的な改善傾向を認めた

・再施行よりも初回で有効、集団聴取よりも個別聴取で有効であった

・日本でのPML施行可能性が確認され、重度認知症患者への非薬物療法としての有効性が示唆された

 

お読みいただき、どうもありがとうございました。🐈🎧🎵

 

 関連記事

drchika.hatenablog.com

drchika.hatenablog.com

drchika.hatenablog.com

 

余談:

学会発表のために長野と新潟に行きました。観光もせずに日帰りでしたが、新潟からの帰りの新幹線で途中から爆睡をしてしまい、気がつくと東京駅で掃除のおじさん、おばさんに2人がかりで「終点ですよ」と起こしてもらっていました・・・。

 

認知症老健のクリスマス演奏会:集団音楽療法

12月25日は今年最後の演奏会でした。

集団音楽療法を始めてからもうすぐ4年になります。

今回もみなさん楽しそうに歌ってくれました。来年もよろしくお願いします。


【精神科医Dr.Chika】『老健クリスマス演奏会』

曲目

1.

2.赤鼻のトナカイ

3.きよしこの夜

4.リズム体操

5.サンタが街にやってくる

6.ジングルベル

7.たき火

8.川の流れのように

9.乾杯

10.北酒場

11.兄弟船