認知症音楽療法×眠れる曲×ビートルズ

認知症老健での集団音楽療法・個別音楽聴取、BGM作編曲・ビートルズについてなど・・色々と綴っています。

今週の個別音楽聴取3

私が勤務する認知症老健では、リハビリ介入が困難である認知症最重症者に対して、個別音楽聴取を実施しています。

米国を中心に行われている思い出の曲をヘッドフォンで聴く手法です。


Dr.Chikaの『音楽と認知症』パーソナルソングが認知症患者の心を呼び覚ます

 

今週の個別音楽聴取の様子

Bさん(名前は全て仮名です)

聴取曲:

明日があるさ(共通曲)

愛燦燦(共通曲)

津軽海峡冬景色(共通曲)

銀座の恋の物語(共通曲)

高校三年生(共通曲)

川の流れのように(共通曲)

 

様子:

施行前は発語がなく無表情で椅子を触っている様子でしたが、曲を流し始めると、歌いながら膝を叩いたり足を動かしていました。小声で歌詞も歌っていました。表情が穏やかになり、自発的な発語が増えていました。「銀座の恋の物語」で涙を流されていました。

 

Eさん

聴取曲:

謝肉祭(個別曲)

青い果実(個別曲)

愛に走って(個別曲)

ダンスはうまく踊れない(個別曲)

愛染橋(個別曲)

ロックンロール・ウィドウ(個別曲)

 

様子:

Eさんは寝たきりの方です。CDはご家族が持ってきてくださいました。施行前は無表情でしたが、4曲目までの山口百恵さんの曲は笑顔で歌っていました。5,6曲目は知らない曲だったようで、険しい表情になっていました。

 

Fさん

聴取曲:

明日があるさ(共通曲)

愛燦燦(共通曲)

津軽海峡冬景色(共通曲)

銀座の恋の物語(共通曲)

高校三年生(共通曲)

川の流れのように(共通曲)

 

様子:

施行前は無表情で徘徊をしていました。椅子に誘導して曲を聴いていただいている間は、ずっと座っていました。全体的に反応は低めではありますが、知っている部分は歌詞を歌っていました。歌詞の中の言葉に反応して質問する様子もありました。

 

Aさん

明日があるさ(共通曲)

愛燦燦(共通曲)

津軽海峡冬景色(共通曲)

 

様子:

全体的に反応は低めでした。最後まで落ち着いて聴いてくれていましたが、表情の変化もあまりみられませんでした。

選曲についての補足

共通曲:好きだった曲がわからない方に聴いていただく、利用者さんの年齢に基づき用意した曲。当時のヒット曲から厳選したもの。

個別曲:好きな曲がわかる方に聞いていただく、個別に用意した曲。

 

認知症老健の個別音楽聴取プログラム

施行者:作業療法士Nさん

対象者選別と計画・評価:Dr.Chika

 

 

drchika.hatenablog.com

drchika.hatenablog.com

drchika.hatenablog.com

drchika.hatenablog.com

 

眠れるオルゴール「GoodNight」:オルゴール曲ができるまで(1)

40万回再生をいただき、ありがとうございます。

少しでも、眠りやすくなった・・という方がいたらとても嬉しく思います。


【Sleeping 精神科医作曲】眠れる曲オルゴールバージョン【Goodnight】 赤ちゃん ・子どもにも 眠れる睡眠音楽

 

今回からは、オルゴール曲が出来上がるまでの過程を、少しお伝えしたいと思います。

ピアノ音源・オルゴール音源ができるまで(1)

作曲・録音まで

メロディーのストック

現在私が制作しているピアノ曲・オルゴール曲は、これまでに思いついたメロディーをボイスレコーダーなどに録音して、ストックしておいたものを元に、編曲をしています。メロディーが急に浮かんだ時に、忘れないように、ボイスレコーダーや携帯のボイスメモに録音をしています。

中には10年以上前に録音したデータもありますが、年月が経ってから改めて聴き直して、使えそうなものを選んで、制作を始めます。

 

メロディの補足

一つの曲には複数のメロディのまとまりがあります。曲に出てくる順番にAメロ・Bメロ・Cメロ・・とわかりやすく呼ばれCメロ=サビである3部構成であることが多くなっています。Bメロ=サビの場合は2部構成と言われます。(ビートルズの曲は2部構成が多いです。)

思いついたメロディは大体サビだけだったり、曲の1部分であることが多いため、残りの部分のメロディについてはその場で思いついたもので補いながら、midi鍵盤で全体を録音していきます。

まずはコードを録音

まずはメロディに当てるコードを探って忘れないよう簡単なコード譜としてメモします。DTMで音色等の設定を行い、仮のテンポを決めてから録音ボタンをおして、数小節ずつを目安に演奏していきます。

メロディを重ねる

コード伴奏に合わせて、メロディを重ねて録音します。

逆の場合などもある

あるいは先にメロディを録音してから、コードを探りながらつけることもあります。また、コードとメロディをバラバラに録音しておいて、後から両者を合わせて不協和音の部分を修正する場合もあります。midi録音の場合は録音後のデータ修正は可能ですが、できるだけ正確に録音しておいたほうが編集の作業がよりスムーズになるため、フレーズごとまたはさらに短い区切りで、録音していきます。録音する部分は基本的には各メロディにつき1回で、ワンコーラス分(歌謡曲での1番の部分)です。

 

録音が終わったら、編集の作業に入ります。

 

 

次回は編集の流れについてまとめたいと思います。

 

制作方法 

曲の制作方法(DTMの基本的な内容)については、以前こちらのブログでも概要を書かせていただきました。

https://www.allin1.co.jp/service/psychotherapy/blog/how-to-arrange-music/

 

ヒーリング音楽の効果については、こちらの記事でも解説されています。

https://www.allin1.co.jp/service/psychotherapy/healing-music/

 

 

drchika.hatenablog.com

drchika.hatenablog.com

 

 

 

 

今週の個別音楽聴取2

私が勤務する認知症老健では、リハビリ介入が困難である認知症最重症者に対して、個別音楽聴取を実施しています。

米国を中心に行われている思い出の曲をヘッドフォンで聴く手法です。


Dr.Chikaの『音楽と認知症』パーソナルソングが認知症患者の心を呼び覚ます

 

今週の個別音楽聴取の様子

Bさん(名前は全て仮名です)

聴取曲:

真っ赤な太陽(共通曲)

ブルーライト・ヨコハマ(共通曲)

上を向いて歩こう(共通曲)

港町十三番地(共通曲)

365歩のマーチ(共通曲)

夜霧よ今夜もありがとう(共通曲)

聴いている時の様子:

始める前は無表情でしきりにテーブルを触っている様子でしたが、「港町十三番地」を流し始めると手を止めて聞き入り、涙を流されました。「なかなか自分からうまく歌うのは難しいよね」と自らお話しされました。その後「どんどん歌がうまくなるね」と前向きな発言も聞かれました。普段はほとんどお話をされない方なので、毎回の反応が嬉しく思います。

Eさん

聴取曲:

プレイバックpart2(個別曲)

夢先案内人(個別曲)

曼珠沙華(個別曲)

横須賀ストーリー(個別曲)

赤い衝撃(個別曲)

乙女座宮(個別曲)

聴いている時の様子:

始める前は眠そうな様子でしたが「山口百恵さんのCD聞きましょう」と声をかけると目を大きく見開き笑顔になりました。終始歌っていて、曲名も答えられていました。

Aさん

聴取曲:

真っ赤な太陽(共通曲)

ブルーライト・ヨコハマ(共通曲)

上を向いて歩こう(共通曲)

港町十三番地(共通曲)

365歩のマーチ(共通曲)

夜霧よ今夜もありがとう(共通曲)

聴いている時の様子:

全体的に反応は低めではありますが、手を叩くのを真似たり、少し口ずさんでいました。始める前は無表情・無言でしたが、聴き終わると微笑んだ表情でお話しされていました。歌詞の中の言葉を真似て発語がみられ、「上を向いて歩こう」で特に反応がみられました。

 

選曲についての補足

共通曲:好きだった曲がわからない方に聴いていただく曲。利用者さんの年齢に基づき用意した曲。当時のヒット曲から厳選したもの。

個別曲:好きな曲がわかる方に聞いていただく、個別に用意した曲。

 

認知症老健の個別音楽聴取プログラム

施行者:作業療法士Nさん

対象者選別と計画・評価:Dr.Chika

 

 

drchika.hatenablog.com

drchika.hatenablog.com

drchika.hatenablog.com

drchika.hatenablog.com

 

認知症老健での新型コロナウイルスへの対策

新型コロナウイルスによる肺炎が流行しつつあります。

重症化・死亡した方の多くは基礎疾患がある方や高齢者とされています。

 

私が勤務する認知症老健には介護を要する認知症高齢者の方々が100名近く入所されています。

万が一施設内で感染があった場合、集団感染・重症化が懸念されるため、今後の拡大に伴い施設内で感染者を出さないことが急務となります。

認知症施設で経験した感染症の流行

感染症の部類では、これまでに、施設内でのインフルエンザの流行・疥癬(ヒゼンダニの寄生による皮疹)の流行を経験しました。

感染経路はインフルエンザは飛沫感染接触感染、疥癬接触感染ですが、いずれも一人の感染確定者が出てから短期間で数十人へ広がりました。

一人の確定者が出た時点ですでに他の方へも感染していたと考えられます。

終息にはインフルエンザでは1~2ヶ月、疥癬では4ヶ月を要しました。

特にインフルエンザの流行時は対応に当たった職員の罹患も重なり、少ない人員の中で対応を行いました。

施設での感染ルート

感染源の特定はできませんが、施設の利用者さんは基本的に施設の外へ出ることがないため、考えられる感染経路としては面会時やご家族との外出・外泊、職員からの媒介、あるいはご入所される時点ですでに感染されていたなどの可能性が考えられます。

新型コロナウイルスの施設での感染予防

今回の新型ウイルスについては、飛沫感染接触感染が感染経路とされます。

現時点では、媒介の要因となりうる職員の感染予防と施設内の衛生管理・来訪者の渡航歴聴取を行なっていく方針となっています。

 

今後の状況によっては、更に対応を拡大させる可能性もありますが、

利用者さんの感染予防を優先して随時検討していきたいと思います。

認知症と虐待について

一時的な怒りを暴力に任せて解決しようとすることは浅はかであるという意見もありますが、介護する側の立場で考えてみると、頑張って介護をしているのに(認知症の方から)暴言を言われたり暴力を振るわれたりする、何回説明しても同じことを聞いてくる、といった、普通に考えれば怒っても仕方がないような状況も考えられます。

 

しかし認知症高齢者への虐待の問題に至ってしまう背景には、介助者が認知症を正しく理解できていないことも原因としてあるのではないかと思います。

 

そこで暴力や虐待にも繋がりやすい認知症の症状として、「記憶障害(認知症で必ず見られる症状)」「易怒性の亢進:怒りっぽくなること(個人差がある症状)」について取り上げ、どのように対応したらいいのか、認知症老健で一緒に働いている看護師のKさんとお話してみました。

前編:虐待はなぜ起こるか・記憶障害との関連


精神科医Dr.Chikaの『認知症シリーズ第5回』~認知症と虐待(前編)

後編:暴言・暴力への対応


精神科医Dr.Chikaの『認知症シリーズ第6回』~認知症と虐待(後編)

 

今週の個別音楽聴取1

私が勤務する認知症老健では、リハビリ介入が困難である認知症最重症者に対して、個別音楽聴取を実施しています。

米国を中心に行われている思い出の曲をヘッドフォンで聴く手法です。


Dr.Chikaの『音楽と認知症』パーソナルソングが認知症患者の心を呼び覚ます

 

今週施行した個別音楽聴取の様子

Bさん(名前は全て仮名です)

聴取曲:

バラが咲いた(共通曲)

いつでも夢を(共通曲)

君といつまでも(共通曲)

聴いている時の様子:

施行前は常に左手を小刻みに動かし落ち着かない様子でしたが、施行中は手の動きが止まり集中して聴き、鼻歌を歌っていました。また普段はほとんどお話をされない方ですが、自発的に「音楽どこに流れるの?」と発言がありました。

Eさん

聴取曲:

いい日旅立ち(個別曲)

秋桜(個別曲)

イミテイション・ゴールド(個別曲)

聴いている時の様子:

施行前は無表情で呼びかけにも反応がありませんでしたが、曲を聴き始めると笑顔になり声をあげて歌っていました。

選曲についての補足

共通曲:好きだった曲がわからない方に聴いていただく曲。利用者さんの年齢に基づき用意した曲。当時のヒット曲から厳選したもの。

個別曲:好きな曲がわかる方に聞いていただく、個別に用意した曲。

 

認知症老健の個別音楽聴取プログラム

施行者:作業療法士Nさん

対象者選別と計画・評価:Dr.Chika

 

 

drchika.hatenablog.com

drchika.hatenablog.com

drchika.hatenablog.com

drchika.hatenablog.com

 

集団音楽療法:今回の曲目

認知症老健での演奏会(集団音楽療法

月2回地域のボランティアの方を招いて、演奏会を行なっています。

私はピアノ伴奏と時々歌、作業療法士のUさんがギターと歌、利用者さんの中で歌いたい人がいればマイクを回します。いろんな打楽器を配って利用者さんに自由に叩いてもらいます。

 

今日は今年2回目の演奏会。ボランティアの方は6名参加してくださいました。

今回の曲目

1.

♪雪やこんこ

2.四季の歌

♪春を愛する人

3.喜びも悲しみも幾年月

♪おいら岬の灯台守は

演奏の前に、幾年月を「いくとしつき」と読むか「いくとせつき」と読むかで議論になっていました。

 

4.オリジナル・リズム体操

私が作曲演奏、作業療法士のUさんが振り付けをしたオリジナルの体操です。

皆さん真似ながら上手に手足を動かしてくれていました。


精神科医Dr.Chikaの『利用者さんと一緒にやってみました。みんなでリハビリ体操1』

 

5.函館の女

6.知床旅情

7.潮来

8.ああ上野駅

9.ブルーライト・ヨコハマ

♪街の眺めがとても綺麗ねヨコハマ

 

5〜9まで地名にまつわる曲が続きました・・

 

10.秋桜

♪薄紅の秋桜が秋の日の

 

ここで時間的にあと1曲になり、以下の4曲で多数決をとりました。

11.ああ人生に涙あり

12.バラが咲いた

13.見上げてごらん夜の星を

14.二人は若い

 

1票の差で「14.二人は若い」に決まり、これを最後に演奏しました。

 

最後によくあるピアノの「ジャーン(F)・ジャーン(C)・ジャーン(F)」のお辞儀をして、終わりました。

お辞儀をした時に前によろけて転んでしまうかもしれない、という意見もありしばらく中止をしていましたが、最後が何となくしまらないため、軽くお辞儀をするように促した上で、また再開することにしました。

まとめ

演奏会(集団音楽療法)を初めてもうすぐ4年です。普段はお部屋にいる利用者さんたちもこの時間はほとんどの方がフロアに集まります。地域のボランティアの方々も来てくださり、普段、外との交流がない利用者さんたちにとっては貴重な時間となっているように思います。

 

次回の演奏会も楽しみです。

 

演奏会の様子はこちらからどうぞ。

 


精神科医Dr.Chikaの『認知症シリーズ第3回』~集団音楽療法

精神科医Dr.Chikaの『認知症シリーズ番外編ハッピーハロウィン』~集団音楽療法あれこれ  


【精神科医Dr.Chika】『老健クリスマス演奏会』

個別音楽聴取の本格始動

今日から認知症老健の個別音楽聴取を再開しました。

米国を中心に行われている思い出の曲をヘッドフォンで聴く手法です。


Dr.Chikaの『音楽と認知症』パーソナルソングが認知症患者の心を呼び覚ます

前回までは効果判定を目的とするものでしたが、今回は持続的に、認知症老健のサービスの一環として取り入れながら、より多くの対象者についての効果判定も引き続き行っていく形で再開することができました。

 また今回からは専属の作業療法士さんに施行いただく形で、私の方での効果判定と共同で進めて行きます。

対象者の選定

認知症老健に入所されている100名近い利用者さんの中から、私の方で対象者の選定を行いますが、対象となる方は主に以下のような方です。

認知症の最重症者

・集団のレクリエーションに参加不可能(常時臥床または状況認識ができないことにより参加不可能である方)

・長谷川式簡易知能評価スケール0点~5点の方(30点満点・20点以下で認知症の疑いとされます)

・指示動作が困難あるいは会話ができないことなどから身体的なリハビリの介入が不可能である方

・難聴がない方

 

聴取曲

個別に用意された曲を聴いていただければベストですが、嗜好が不明のため個別曲を用意できない方には1950~60年代の流行曲を聴いていただき、反応を見ながら思い出の曲を探っていく予定です。

評価方法

QOLスコア

BPSDスコア

・フェーススケール

・長谷川式簡易知能評価スケール

ADLスコア

など

最重症者が対象であるため以上の方法では評価困難である場合が予想されます。

最近知ったCTSD(Cognitive Test for Severe Dementia)というスコアについても導入検討中です。

 今日の実施内容

初日の今日は、3名の方(Aさん・Bさん・Cさん仮名)の各スコアを用いた事前評価から始めました。

実際の聴取は来週から開始します。

認知症最重症者に対してできること

認知症の最重症者の方は、身体面のケアがより重要になります。具体的には、誤嚥による肺炎予防や転倒予防・尿路感染などの予防です。認知症が進行すると身体機能が損なわれ嚥下機能や歩行能力も低下します。認知症の主な死因は肺炎・骨折などの身体的な原因であるため、その予防が最優先となります。

そういった状態の方は、自発的な日中の活動はすでに行えなくなっています。老健の本来の目的である、リハビリの介入が難しくなってきます。そのような認知症の最重症者と言われる方々に対して、働きかけができる残された方法として、個別音楽聴取を数年前から試みています。個人差はありますが、表情の変化や自発的な歌唱といった、QOLの向上や、言語能力の改善・不穏減少なども、これまでに見られています。

来週以降、対象者の皆さんの反応が楽しみです。

 

drchika.hatenablog.com

drchika.hatenablog.com

drchika.hatenablog.com

drchika.hatenablog.com 

眠りのためのオルゴール1〜5番まとめ

オリジナルのオルゴール楽曲1〜5番のまとめです。

1番「GoodNight/深い眠りへ」


【Sleeping 精神科医作曲】眠れる曲オルゴールバージョン【Goodnight】 赤ちゃん ・子どもにも 眠れる睡眠音楽

2番「Moonlight/月光」


【Sleeping 精神科医作曲】眠れる曲2 オルゴールバージョン【月光 Moonlight】 赤ちゃん ・子どもにも 眠れる睡眠音楽

3番「Dream/夢の世界」


【Sleeping 精神科医作曲】眠れる曲3 オルゴールバージョン【夢の世界】  赤ちゃん ・子どもにも 眠れる睡眠音楽

4番「Citylights/夜景を眺めながら」


【Sleeping 精神科医作曲】眠れる曲4 オルゴールバージョン【夜景を眺めながら】  赤ちゃん ・子どもにも 眠れる睡眠音楽

5番「Prayers/祈りを捧げて」


【Sleeping 精神科医作曲】眠れる曲5 オルゴールバージョン【祈りを捧げて】  赤ちゃん ・子どもにも 眠れる睡眠音楽

1番〜5番メドレー


【眠れる曲 オルゴール・バージョン】精神科医Dr.ChikaのオリジナルBGMメドレー・眠りのための組曲

 

眠りのためのオルゴール1〜5番が収録されたアルバムを各音楽ストアでも配信中です。

 

認知症介護のインタビュー:全11回まとめ

認知症高齢者の数は年々増加していますが、介護職員は不足しています。

私の職場でも長く続けている方もいる一方、短期間で辞めてしまう方もいらっしゃいます。

もちろん世の中にはいろんな職種があり、認知症高齢者と毎日を共にするお仕事はある意味特殊なのかもしれません。

私自身も、初めから精神科や認知症高齢者に興味があった訳ではなく、思いがけない流れの中で認知症老健での仕事を始めてから、そのやりがいを知り、今は認知症の方々との毎日を充実して送ることができることに、日々感謝をしています。

認知症老健では、認知症高齢者ならではのユーモアがあり、かわいらしさがあり、日々深く考えさせられることがあります。

介護の大変なイメージがある一方で、やりがいや適性を感じて長年認知症介護を続けて来た方々のお話は大変興味深く感じます。

認知症老健の介護のお仕事についてのインタビュー 全11回まとめ

介護歴20年のKさんと、13年のTさんに、認知症介護にまつわる様々なことについてお話を伺いました。

【第1回】介護のお仕事の内容:1日のスケジュールについて


精神科医Dr.Chikaの『認知症シリーズ:番外編 介護のお仕事』1日のスケジュール~食事・排泄・入浴介助~

【第2回】様々な働き方について:シフトの組み方やダブルワーク・短時間勤務など


精神科医Dr.Chikaの『認知症シリーズ:番外編 介護のお仕事パートⅡ』~シフト・ダブルワーク・短時間~

【第3回】未経験からの研修・資格取得・キャリアアップについて

精神科医Dr.Chikaの『認知症シリーズ:番外編 介護のお仕事パートⅢ』未経験でも大丈夫?~研修・資格取得・キャリアアップ~
【第4回】認知症介護ならではの深みのある経験について

精神科医Dr.Chikaの『認知症シリーズ:番外編 介護のお仕事パートⅣ』認知症介護のやりがい。~ちょっと深くて、とりとめのないお話~
【第5回】日々変化のある利用者さんとの関わりについて


精神科医Dr.Chikaの『認知症シリーズ:番外編 介護のお仕事パートⅤ」認知症介護のやりがい2~日々変化する利用者さん~

【第6回】雑談:お昼ご飯について


精神科医Dr.Chikaの『認知症シリーズ:番外編 介護士のお仕事パートⅥ 楽しみな昼食。バイキング、おかわり自由』~介護の仕事を支える栄養満点の食事

【第7回】やめてしまう理由について:認知症による暴言


精神科医Dr.Chikaの『認知症シリーズ:番外編 介護士のお仕事パートⅦ』介護をやめる理由~認知症による暴言に傷つかないで

【第8回】認知症による暴言で傷ついた職員へのフォローについて

精神科医Dr.Chikaの『認知症シリーズ:番外編 介護師のお仕事パートⅧ 介護士をやめる理由(2)』~暴言に傷ついた職員に対する対応~
【第9回】腰痛対策について


精神科医Dr.Chikaの『認知症シリーズ:番外編 介護師のお仕事パートⅨ 介護士をやめる理由(3)』~腰痛対策~

【第10回】「認知症が好き」な思いについて


精神科医Dr.Chikaの『認知症シリーズ:番外編 介護士のお仕事パートⅩ』~「認知症が好き!」という思いはどういうものか?

【第11回】20年間の認知症介護から得た気づきのお話


精神科医Dr.Chikaの『認知症シリーズ:番外編 介護師のお仕事パートⅪ 20年間の認知症介護経験から得た気づき』

 

drchika.hatenablog.com

 

 

 

BeatlesピアノメドレーVol.4曲目


Dr.ChikaのBeatles ビートルズ ・ベストセレクション・パートⅣ

 

1.Sgt.Peppers Lonely Hearts Club Band000~)

2.With A Little Help From My Friends144~)

3.Eight Days A Week415~)

4.Glass Onion713~)

5.Paperback Writer920~)

6.A Hard Days Night1133~)

7.You Never Give Me Your Money1400~)

8.Rocky Raccoon1730~)

9.Rain2102~)

10.Sgt.Peppers Lonely Hearts Club Band(Reprise)(2340~)

 

ピアノカバー音源は累計40曲になりました。

今はVol.5に向けて制作をしております。

 

drchika.hatenablog.com

drchika.hatenablog.com

 

リズム体操:BGMまとめ

体操曲BGMまとめ

体操様に作曲した曲のまとめです。BGMとしても配信しています。

1.リハビリ体操の歌(テーマソング)


「リハビリ体操の歌」認知症予防のためのリハビリ体操シリーズ・テーマ曲 /精神科医Dr.Chika作曲

 

2.ビートルズ


リハビリ体操BGM1「ビートルズ風」認知症予防のためのリハビリ体操シリーズ/精神科医Dr.Chika作曲オリジナルBGM

バンドアレンジVer.も制作しました。


【精神科医Dr.Chika作曲】 元気が出る曲 ~ネコのお散歩~

 

3.ロックンロール風


元気が出るロックンロール -精神科医Dr.ChikaのBGM番外編-

 

4.フラダンス


リラックスのためのハワイアンミュージック

眠れる曲としても使えるように、テンポを落としたVer.も制作しました。


【Sleeping 精神科医作曲】眠れる曲 ハワイアン 【 赤ちゃん ・子どもにも 眠れる睡眠音楽】 

オリジナルリズム体操を利用者さんと初めてやってみた時の様子

老人保健施設の本来の目的は、リハビリを行うことです。

認知症老健ではリハビリを行うことが困難な状況まで認知症が進行している方も多く入所されている特性上、全員を対象に体操を行うことはできませんが、症状が軽い方を対象に、進行予防を目的としたオリジナルのリズム体操を制作しました。

私は曲制作を担当し、作業療法士さんに体操の振り付けをしていただきました。

オリジナルのリズム体操を、実際に初めて利用者さんとやってみた時の様子です。

オリジナルリズム体操1:ビートルズ


精神科医Dr.Chikaの『利用者さんと一緒にやってみました。みんなでリハビリ体操1』

オリジナルリズム体操3:フラダンス


精神科医Dr.Chikaの【利用者さんと一緒にやってみました。みんなでフラダンス】

利用者の皆さんは、初めての体操の動きを真似ながら、手足をよく動かしてくださっていました。

その後、毎回の集団音楽療法に取り入れ、徐々に動きを覚えてくださっています。

オリジナルリズム体操1〜3まとめ

曲・振り付け共に、認知症老健オリジナルのリズム体操のまとめです。

立って体操、座って体操の両バージョンがあります。

集団音楽療法の中で、毎回取り入れています。

立って体操

1.ビートルズ


精神科医Dr.Chikaの『リハビリ体操part1(立って体操 ビートルズ風)』

2.ロックンロール風


精神科医Dr.Chikaの『リハビリ体操part2(立って体操 ロックンロール風)』

3.フラダンス


精神科医Dr.Chikaの『リハビリ体操part3(立って体操 フラダンス風)』

 

座って体操

1.ビートルズ


精神科医Dr.Chikaの『リハビリ体操part1(座って体操 ビートルズ風)』

2.ロックンロール風


精神科医Dr.Chikaの『リハビリ体操part2(座って体操 ロックンロール風)』

3.フラダンス


精神科医Dr.Chikaの『リハビリ体操part3(座って体操 フラダンス風)』

3つとも昨年制作をしました。

集団音楽療法の中で、夏はフラダンス、その他の時期はビートルズ風を行なっています。座りながら体操している方がほとんどです。手足を両方同時に動かすことが難しい場合は、手だけでも、動かしていただいています。

ロックンロール風は、かなりテンポを落として編曲しましたが、やはり難しかったようでした。。

BeatlesピアノカバーメドレーVol.1〜Vol.3の曲目まとめ

これまでのピアノカバー音源の曲目まとめです。Vol.4を近日中に公開予定です。

Vol.1 10曲


Beatles ビートルズ リラックスベストセレクション|Dr.Chikaのリラックスメドレー

0:00〜 [1]Michelle

2:35〜 [2]Norwegian Wood

4:58〜 [3]Black Bird

7:10〜 [4]Strawberry Fields Forever

9:39〜 [5]Something

12:05〜 [6]Here There And Everywhere

14:17〜 [7]If I fell

16:47〜 [8]For No One

18:45〜 [9]And I love Her

21:18〜 [10]Yesterday

Vol.2 10曲


Dr.ChikaのBeatles ビートルズ ベストセレクション・パートⅡ

【1】0’00~ Lady Madonna

【2】2’13~ Penny Lane

【3】5’00~ In My Life

【4】7’46~ A Day In The Life

【5】12’05~ She Loves You

【6】14’23~ Let It Be

【7】18’10~ The Fool In The Hill

【8】20’56~ Across The Universe

【9】24’19~ While My Guitar Gently Weeps

【10】28’58~ I’ll Be Back

Vol.3 10曲


Dr.ChikaのBeatles ビートルズ ・ベストセレクション・パートⅢ

【1】0'00~Here Comes The Sun

【2】3’22~I Am The Walrus

【3】7’10~Help!

【4】9’32~Golden Slumbers

【5】11’05~Hey Bulldog

【6】13’34~I’m So Tired

【7】15’30~If I Needed Someone

【8】17’57~The Long And Winding Road

【9】20’58~I’m Down

【10】22’51~Her Majesty

 

ピアノを中心に、適宜、ピアノ以外の音色も取り入れて編曲をしています。

様々な場面にお役立ていただければ幸いです。

 

drchika.hatenablog.com 

drchika.hatenablog.com

drchika.hatenablog.com