精神科医Dr.Chikaの音楽と認知症

楽曲制作と認知症重症者への個別音楽聴取に取り組んでいます。

【音楽と認知症】認知症重症者への「個別音楽聴取」 2020年までの施行結果と学会発表の記録

2020年は、認知症専門床に入所される、多くの重度の認知症の利用者さんに、ヘッドフォンで思い出の曲を聴いて頂きました。 その中から、28名の方について観察記録を行い、昨年までに観察を行なった6名の方も合わせて34名の方の反応から、重度の認知症の方へ…

認知症の方への接し方

認知症の方への接し方はとても重要です。言葉かけ一つで、心理的な症状が良い方にも、悪い方にも、変化してしまうからです。 しかし、実はそんなに難しいものでもありません。 私たちの普段の会話と同じ部分と、少し違う部分を感じ取ることに お役に立てれば…

好きな曲に秘められた可能性[エッセイ]

12月になり、認知症専門床では、いつもと変わらない時間が流れています。 流れているというよりは、止まっているという表現の方が合っているのかもしれません。皆さん、季節も日付も時間も場所も関係なく、一瞬・一瞬のやり取りの中で、日々を過ごされていま…

【音楽療法新聞】 2020年12月

認知症専門床での個別音楽療法 個別音楽療法の報告19 個別音楽療法の報告20 個別音楽療法の報告21 個別音楽療法の報告22 認知症専門床での個別音楽療法 認知症専門老人保健施設に入所されている認知症の重症者の方に、ヘッドフォンで個々の思い出の曲を聴い…

【音楽】ビートルズの魅力

今回はビートルズについて、私なりの考えをまとめさせていただきます。 概要 魅力 Beatles自身とその音楽性の変化 曲作り 人柄 歌とコーラス 演奏の魅力 アレンジ・アイディアの魅力 ファッションの魅力 ビートルズの魅力まとめ エッセイ「いい曲・素晴らし…

【音楽療法新聞】 2020年11月

認知症専門床での個別音楽療法 個別音楽療法の報告15 個別音楽療法の報告16 個別音楽療法の報告17 個別音楽療法の報告18 エッセイ「記憶への扉」 認知症専門床での個別音楽療法 私が勤務する認知症専門老人保健施設に入所されている認知症の重症者の方に、ヘ…

【音楽療法新聞】 2020年10月

認知症専門床での個別音楽療法 個別音楽療法の報告8 個別音楽療法の報告9 個別音楽療法の報告10【長期継続】 個別音楽療法の報告11 個別音楽療法の報告12 個別音楽療法の報告13 個別音楽療法の報告14 認知症専門床での個別音楽療法 私が勤務する認知症専門老…

【音楽療法新聞】 2020年9月

認知症専門床での個別音楽療法 個別音楽療法の報告5 個別音楽療法の報告6 個別音楽療法の報告7 認知症専門床での個別音楽療法 私が勤務する認知症専門老人保健施設に入所されている認知症の重症者の方に、ヘッドフォンで個々の思い出の曲を聴いていただく個…

【COVID-19】認知症老健の新型コロナ大作戦!

新型コロナウイルス感染症の世界的流行に伴い、私が勤務する認知症専門老人保健施設では、100名近くの利用者さんを感染から守るべく、様々な対策を行なっています。 看護師のKさんと対話形式の動画とともに、ご紹介をさせていただきます。 Dr.Chikaの『認知…

【音楽療法新聞】 2020年8月

認知症専門床での個別音楽療法 個別音楽療法の報告4【長期継続】 認知症専門床での個別音楽療法 私が勤務する認知症専門老人保健施設に入所されている認知症の重症者の方に、ヘッドフォンで個々の思い出の曲を聴いていただく個別音楽療法。 施行終了した方に…

「新型コロナウイルスから認知症高齢者を守ろう」1.消毒

新型コロナウイルス感染症の世界的流行に伴い、私が勤務する認知症専門老人保健施設では、100名近くの利用者さんを感染から守るべく、様々な対策を行なっています。 今回は消毒について、看護師のKさんと対話形式の動画とともに、ご紹介をさせていただきます…

【音楽療法新聞】 2020年7月

認知症専門床での個別音楽療法 個別音楽療法の報告1-1 ★追記:個別音楽療法の報告1-2(再施行) 個別音楽療法の報告2 個別音楽療法の報告3【長期継続】 認知症専門床での個別音楽療法 私が勤務する認知症専門老人保健施設に入所されている認知症の重症者の方に…

【楽曲制作】作曲・録音 〜眠りのためのオルゴール曲ができるまで〜

眠れるオルゴール「GoodNight」 これまでに作曲した楽曲の中で、最も多く再生をいただいている曲です。 お聴きいただき、どうもありがとうございます。 少しでも、眠りやすくなった・・という方がいたらとても嬉しく思います。 【Sleeping 精神科医作曲】眠…

【音楽と認知症】認知症重症者への「個別音楽聴取」2018/2019施行結果と学会発表の記録

2018.4月〜11月にかけて、個別音楽聴取の効果判定を目的に、認知症専門老健保健施設での施行を行いました。 4月〜8月までの結果を2018の日本精神科医学会(長野)で、4月〜11月までの結果を2019の精神神経学会(新潟)で発表させていただきました。 2018/201…

【音楽療法新聞】 2019年12月〜クリスマス演奏会〜

12月25日は今年最後の演奏会でした。 認知症老健での集団音楽療法を始めてからもうすぐ4年になります。 クリスマス演奏会の様子 【精神科医Dr.Chika】『老健クリスマス演奏会』 曲目 〜(前半)クリスマス・ソング〜 雪 赤鼻のトナカイ きよしこの夜 サンタ…

Beatlesリラックス・メドレーVol.1〜ピアノ・弾き語り・オルゴール・ベルver〜

ヒーリングミュージック制作の一環として、ビートルズの曲からリラックス用に10曲を選んでアレンジしました。 ビートルズは1962年10月に「Love Me Do」でデビューしてから1970年4月の解散までの間にオリジナルアルバム13枚、213曲を発表しました。 この中か…

認知症の方の思い出の曲を探る〜大衆音楽文化の50年の変化〜

最近では聴きたい曲に容易にアプローチできるようになり、認知症の方ご自身では無理でも、介助者がスマートフォンなどで検索して、思い出の曲を聞かせることは可能です。 しかし、思い出の曲がわからない方へ、どの曲を聞かせたらよいのか、認知症老健での個…

【音楽と認知症】認知症専門老人保健施設における認知症重症者への個別音楽聴取の取り組み

今回は、私が認知症専門老人保健施設で実施をしている個別音楽聴取(Personalized Music Listening:PML)について、ご紹介をさせていただきます。 Dr.Chikaの『音楽と認知症』パーソナルソングが認知症患者の心を呼び覚ます 認知症専門老人保健施設の様子 認知…

【音楽療法新聞】 2019年11月

認知症専門床での個別音楽療法 Dr.Chikaの『音楽と認知症』パーソナルソングが認知症患者の心を呼び覚ます 認知症重症者の方に、個々の思い出の曲をヘッドフォンで聴いていただく、個別音楽聴取。2018年から私が勤務する認知症専門老健でも施行を始めました…