精神科医Dr.Chikaの音楽と認知症

楽曲制作と認知症重症者への個別音楽聴取に取り組んでいます。

【音楽療法新聞】 2020年10月

 

認知症専門床での個別音楽療法 

私が勤務する認知症専門老人保健施設に入所されている認知症の重症者の方に、ヘッドフォンで個々の思い出の曲を聴いていただく個別音楽療法

施行終了した方についての報告です。


Dr.Chikaの『音楽と認知症』(その10)~パーソナルソングが認知症患者の心を呼び覚ます【携帯電話とスプリッターの活用】~歌って踊って・叫んで・涙して

  

個別音楽療法の報告8

匿名Hさん 70代前半/女性 アルツハイマー認知症 (HDS-R1点)

【普段の様子】

歩行:寝たきり リハビリ参加:不可 自発語:なし 問題症状:活動性低下 意思疎通:可

【好きな曲の情報】

美空ひばりテレサテン

【反応が良かった聴取曲】

悲しい酒(美空ひばり

【聴く前の様子】

ベッド上で不動。開眼している。

【聴いている時の様子】

スタッフを指差し、突然笑う。曲によっては徐々に悲しい表情に。聴き終わってから、椅子とテーブルの間を指差し「汚れるといけないから」と自発語あり。何かを気遣っていた様子。スタッフが「知ってる曲でしたか?」という質問すると「うん」と答える。「悲しい酒」では、目が潤み悲しい表情になった。「美空ひばりさんが本当に好きなんですね」とスタッフが声をかけると、笑顔になる。

 

個別音楽療法の報告9

匿名Iさん 80代後半/男性 認知症 (HDS-R4)

【普段の様子】

歩行:自立 リハビリ参加:一部可能 自発語:あり 問題症状:帰宅欲求・感情失禁 意思疎通:可

【好きな曲の情報】

なし

【反応が良かった聴取曲】

港町十三番地/川の流れのように美空ひばり)・明日があるさ坂本九)・銀座の恋の物語(石原裕次郎・牧村旬子)

【聴く前の様子】

悲しい表情で座っている。スタッフの顔を見ると泣き出す。傾眠のこともあり。

 【聴いている時の様子】

普段からの帰宅欲求・感情失禁のために、涙を流して聞き始めるが、徐々に落ち着く。表情が明るくなり、指を指揮棒のようにふってリズムをとっている。「これレコードだね」と頷くようにリズムをとる。途中、拍手をする。曲が終わると「良かった」と感想あり。

個別音楽療法の報告10【長期継続】

匿名Jさん 70代後半/女性 認知症 (HDS-R2点)

 【普段の様子】

歩行:自立 リハビリ参加:一部可能 自発語:なし 問題症状:徘徊 意思疎通:不良

【好きな曲の情報】

具体的な情報はなかったが、普段からフロアで音楽が流れていると踊っている様子が見られていた

【反応が良かった聴取曲】

バラが咲いた(マイク眞木)・真っ赤な太陽/港町十三番地/みだれ髪(美空ひばり)・上を向いて歩こう/明日があるさ坂本九)・365歩のマーチ(水前寺清子)・銀座の恋の物語(石原裕次郎・牧村旬子)・高校三年生(舟木一夫)・人生いろいろ(島倉千代子)・演歌みち(松原のぶえ)・浪花節だよ人生は/北酒場細川たかし)・浪花恋しぐれ都はるみ岡千秋)・ふたりの大阪(都はるみ・宮崎雅)

【聴く前の様子】

無表情で座っている・徘徊している・ベッドで休んでいる

【聴いている時の様子】

表情にこやかになり、首を横に振る。両手でリズムをとる。歌詞はあやふやだが常に歌っている。「あなたもやってみれば?」とスタッフに声を掛ける。また「若い頃・・」と何かを話そうとする。手を叩いて歌う。「ここがいいのよね」と自発的に話す。手をくるくるさせて踊るような仕草あり。曲始めから両手で踊るようにリズミカルに動き出す。最後まで歌い続ける。スタッフが一緒に歌うと一層明るい表情に。間奏の太鼓の音に合わせて舌を鳴らす。テーブルを爪で叩くこともある。曲によって振り付けやリズムの取り方が違っていた。

【結果】

長期継続試みたが、1ヶ月程続けたところで、他施設へ移動となった。

 

個別音楽療法の報告11

匿名Kさん 80代前半/女性 アルツハイマー認知症 (HDS-R:拒否のため施行不可)

 【普段の様子】

歩行:寝たきり リハビリ参加:不可 自発語:あり 問題症状:介護抵抗・大声 意思疎通:可

【好きな曲の情報】

なし

【反応が良かった聴取曲】

なし

【聴く前の様子】

ベッド臥床。無表情。介護抵抗が強く大声で拒否言動あり。

【結果】

「嫌だよー」「聞きたくないよー」と大声で怒っている。普段から見られる介護抵抗の様子と同様に、音楽聴取に対しても拒否言動が見られたため施行中止。

 

個別音楽療法の報告12

匿名Lさん 80代後半/女性 認知症 (HDS-R8)

 【普段の様子】

歩行:自立 リハビリ参加:一部 自発語:あり 問題症状:傾眠 意思疎通:可

【好きな曲の情報】

なし

【反応が良かった聴取曲】

いつでも夢を(橋幸夫吉永小百合)・君といつまでも(加山雄三)・真っ赤な太陽/港町十三番地美空ひばりブルーライトヨコハマいしだあゆみ)・上を向いて歩こう/明日があるさ坂本九

【聴く前の様子】

傾眠。目を閉じ机に伏せている。

【聴いている時の様子】

頷くようにリズムをとっている。「歌を聴くとなんだか穏やかな気持ちになるね」「やっぱりいいね」と自ら感想をスタッフに伝える。サビを歌い始める。「裕次郎の曲だっけ?」と歌手名を覚えている。「この歌はみんなが知っているような曲なんだよ」と話す。「上を向いて歩こう」を聴くと「九ちゃんもこの曲で有名になったんだよね」と話す。頷いてテーブルを叩きながら聴いている。坂本九の性格や家族のことを知っていて自発的に話す。他の曲でも歌手名を自ら話す。「こういう曲は流行りが終わってもずっと続いていくんじゃないの」と話す。覚醒良好になり開眼している。

 

個別音楽療法の報告13

匿名Mさん 70代後半/男性 認知症 (HDS-R拒否のため施行不可)

 【普段の様子】

歩行:自立 リハビリ参加:不可 自発語:あり 問題症状:活動性低下 意思疎通:可

【好きな曲の情報】

なし

【反応が良かった聴取曲】

バラが咲いた(マイク眞木)・いつでも夢を(橋幸夫吉永小百合)・君といつまでも君といつまでも(加山雄三)・真っ赤な太陽(美空ひばり

【聴く前の様子】

ベッドで臥床・窓際に立って車を見ている

 【聴いている時の様子】

ベッド上で臥床し頭まで布団をかぶったまま聴いていただく。歌い出し、徐々に声が大きくなる。布団から顔を出した。「いいねー!これはいいぞー!」と話す。曲が流れると「わー、びっくりした」と言いながらも歌っている。頷きながら歌い出すが、途中で「もういい。すごくよかった!ありがとう!」と。「よかった。いやーびっくりしたよ。」と話す。

個別音楽療法の報告14

匿名Nさん 80代前半/女性 認知症 (HDS-R3点)

 【普段の様子】

歩行:自立 リハビリ参加:一部 自発語:あり 問題症状:特になく穏やか 意思疎通:可

【好きな曲の情報】

なし

【反応が良かった聴取曲】

君といつまでも(加山雄三)・上を向いて歩こう/明日があるさ坂本九)・365歩のマーチ(水前寺清子)・高校三年生(舟木一夫)・川の流れのように美空ひばり

【聴く前の様子】

椅子に座り、落ちついている

【聴いている時の様子】

「すごくいい声」「両方から聞こえてくるから、すごくいいです」などと話し続ける。鼻歌をところどころ歌っている。「(ヘッドフォンを)落っことしたら大変。コードにつまづいたら大変」と繰り返している。「息子にこういうの買ってもらって聞いてたから」と回想するような発言あり。365歩のマーチでは「ワンツー・ワンツー」と歌いながら足踏み。手拍子もみられる。「石原裕次郎、大好きなの」と歌手名を笑顔で話す。

 

drchika.hatenablog.com

drchika.hatenablog.com

  

*個別音楽療法は、認知症重症者のQOLの向上や問題症状の緩和を目的に、私が勤務する認知症専門老人保健施設での独自の取り組みとして実施しています。