精神科医Dr.Chikaの音楽と認知症

楽曲制作と認知症重症者への個別音楽聴取に取り組んでいます。

【音楽療法新聞】 2019年11月

認知症専門床での個別音楽療法


Dr.Chikaの『音楽と認知症』パーソナルソングが認知症患者の心を呼び覚ます

認知症重症者の方に、個々の思い出の曲をヘッドフォンで聴いていただく、個別音楽聴取。2018年から私が勤務する認知症専門老健でも施行を始めました。

2020.1月からは、作業療法士さんにもご協力をいただき、定期的に施行をして行く予定です。

利用者さんの様々な反応については、動画やこちらのブログなどで、随時ご報告をしていきたいと思います。

集団音楽療法(演奏会)

認知症軽症者の方を対象にした演奏会は、3年半ほど続けており、利用者さんも毎回楽しみにしてくださって嬉しく思います。

地域のボランティアの方も来てくださり、普段、外との交流がない利用者さんたちにとっては貴重な時間となっているように思います。

 

演奏会の様子はこちらからどうぞ。


精神科医Dr.Chikaの『認知症シリーズ第3回』~集団音楽療法

精神科医Dr.Chikaの『認知症シリーズ番外編ハッピーハロウィン』~集団音楽療法あれこれ